一日一日と寒さが増してきて、とうとう暖房を入れはじめました。
今年の冬は寒くなるそうですよ。

クリスマスリースの新作をUPしました。
直径37cmの大きなリース。存在感があります。

キリストの血を意味する「赤」
エバーグリーンの「緑」
オーソドックスなリースです。

因みにクリスマスの飾り付けを始める時期をご存知ですか?
一般的には待降節(アドベント)からとされています。
アドベントのはじまりは11月30日に最も近い日曜日、
今年は11月28日からということになりますね。
でも日本では、クリスマスは宗教的な意味よりも、
どちらかと言えばイベント的な要素の方が強い気がしますので、
ハロウィンが過ぎて一段落した頃、ちょうど今くらいの時期からいろいろな場所でクリスマスディスプレイが始まりますよね。
趣向を凝らした美しいディスプレイを見るのは楽しみでもあります。